にほんブログ村 ブレーキキャリパー - 浜松市バイク屋のお仕事
FC2ブログ

ブレーキキャリパー

バイク
04 /18 2017
nsfrbrk.jpg

バイクを押し歩く時、やけに重たいなぁ と思う事があります。(;_;)
歳のせいかな。いやいやディスク・ブレーキの引きずりですね。
製造後の経過年数が20年30年となるバイクは、ブレーキキャリパー
ピストンが錆や汚れで戻りが悪く、ブレーキディスクとの当りが強くなってます。(*゚Q゚*)
錆が酷い時は交換ですが、軽度の場合は洗浄や磨きで良くなります。
この時行う "揉み出し" を紹介します。(^-^)/
ブレーキピストンが脱落しない様に、パッドを1枚だけ入れブレーキレバー
あおり、ブレーキピストンキャリパーより出します。
ブレーキピストンの錆、汚れを取り除きラバーグリスやラバーオイルを塗布します。
このあとブレーキピストンキャリパー内に押し込み、また出させます。
これを2~3回繰り返す"揉み出し"といい、殆どブレーキ引きずりはなくなります。( ̄^ ̄)ゞ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

2tproject

静岡県浜松市でバイク屋をしてます。
中古車販売、修理、リビルトパーツ、
リプロパーツの販売もしています。